[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

2022年12月27日

葬送 第一部

ショパンの本が読みたいなと思って読み始めました。

平野啓一郎さん著の『葬送 第一部』です。第二部もあって、2冊で完結となっています。


ショパンの生涯を描いているのかと思いきや、パリに出て、体調も思わしくない晩年近くを丹念に描いています。

主人公はショパンだけでなく、もう一人。ドラクロワもいます。


ドラクロワは、最初名前を見たときはピンときませんでしたが、美術の資料集に出ていた『民衆を導く自由の女神』の作者でした。この絵はほとんどの方が見覚えがあるのではないでしょうか。



本の中は細かく章分けされていて、章によって、主人公がショパンになったりドラクロワになってりと切り替わります。

そして、二人は仲がよかったようで、たまに会話をするシーンも差し込まれます。



常に、登場人物の心のうちを描くシーンが多く、だんだんと、ショパンの考えを読んでいるのか、ドラクロワの考えを読んでいるのか、はたまた平野啓一郎の考えを読んでいるのか、分からなくなりました。

不思議な感触です。


絵に対する教養を得るという目的でも、この本は魅力的だと思います。

ドラクロワが、どんな意図で、どんな気持ちで、どんな表現を用いたのか。具体的に作品が取り上げられ、詳細な解説がドラクロワ本人によって加えられます(必ずしも人に伝えられるわけではなく、心のうちに留まっているものも多々あります)。


私は一つ一つの絵を参照しながら読むことまではしていないのですが、それをすれば、絵を見る目がかなり変わるのではないかと思いました。



ショパン側の話では、ショパンの愛人であるサンドには娘と息子がいます。二人それぞれの結婚をめぐって起こるあれこれの騒動が細かく描かれています。

伝記を読んでもサンドとショパンの距離感というのは、今一つ掴みどころのない印象がありました。それが、質感をもって伝わってくるような感じがしました。



あくまで小説なので、それがどこまで本人の心を忠実に再現しているのかは知りようがありませんが、ショパンやドラクロワの心に触れたような気持になれる作品でした。

第一部だけで読むのに数か月もかかってしまったのですが、引き続き第二部も読んでいこうと思います。


posted by へい at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月24日

闇麻のマミヤ

私自身、麻雀はゲームで少しやるくらいでそんなにやらないのですが、麻雀漫画を読むのは好きです。

『闇麻のマミヤ』はカイジの作者、福本伸行さんの作品で、主人公はJK(※)です。


※私はここをしっかり理解しないまま読み始めました。主人公は少年だと思ったままエロ70との闘いに突入して、そこでの会話で初めて、主人公はJK(=女子高生)だったと認識しました。


まだ序盤を読んでいるだけなので、麻雀自体よりは、マミヤとエロ70との会話から浮かび上がってくる、マミヤの信条のようなところがメインとなっています。

麻雀の腕どうこうというところは、ここから分かっていくでしょう。

麻雀系の漫画の面白いところは、自分が凄腕の雀士になったかのような気分を味わえる点だと思います。

この漫画も、読み進めていくうちに相手を蹴散らしていく爽快感が味わえることに期待しています。
posted by へい at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月14日

ゼロの日常 漫画 無料

『名探偵コナン ゼロの日常』の第1巻が、LINEマンガで無料で読めるようになっています。

無料で試し読みできる期間は


2022/04/13〜2022/04/26


です。

興味のある方はお早めにご確認ください(ダウンロードだけでなく、読む時間もお忘れなく!)。




道路に飛び出したぼうやのお話、和みました。
posted by へい at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月10日

ミステリと言う勿れ

ミステリと言う勿れがドラマ化しましたが(しかも月9!)、原作漫画をLINEマンガで読むことができます。

ドラマか記念で、第3巻まで無料で読めますので、まだご覧になっていない方は是非!
(2022年2月6日まで)

https://manga.line.me/



物事に新しい見方を与えてくれる名言がたくさん出てくるのがこの漫画。

例えば、3巻だと(括弧付の行は私が追記)

─────────────────
(自分が)
下手だと
思った時こそ

伸び時です
─────────────────


というのがありました。


自分の絵が下手だからやめてしまったという人に対して主人公が言った言葉です。

下手だと分かるようになったことが、上達の証だというわけですね。


納得してしまいました。
posted by へい at 15:59| Comment(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月04日

バウンサー 漫画

LINEマンガでバウンサーの無料話が追加されていました(第55話(1)〜)。

早速読もうと思います。



一つの漫画に絞って読むと、すぐに無料話が終わってしまってつまらないのですが、いくつかの漫画を並行して読んで、さらにアプリもいくつか併用すると、どれかは話が続いて良いです。
posted by へい at 14:37| Comment(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
へいのたまには読書」の先頭へ